『 九州ぶらぶら よかろうもん! 』は、九州一円で行われている地域交流イベントを紹介するサイトです。

ホーム > イベント情報 > 長島美術館収蔵品による秋の小企画展 日本近代絵画の巨匠1~藤島武二と東郷青児
イベントカレンダーから探す イベント一覧から探す

長島美術館収蔵品による秋の小企画展 日本近代絵画の巨匠1~藤島武二と東郷青児

イベント概要

 この度、鹿児島市出身の画家であり、今年生誕150年を迎えた藤島武二と生誕120年を迎えた東郷青児の作品をご紹介いたします。

 


内容

 この度、鹿児島市出身の画家であり、今年生誕150年を迎えた藤島武二と生誕120年を迎えた東郷青児の作品をご紹介いたします。

 藤島武二は、中学の頃から日本画を学び始め、後に洋画研究のため曽山幸彦に師事し、1905年に4年間留学しました。パリでフェルナン・コモン、イタリアでカロリュス・デュランに指導を受け、帰国後アールヌーボーの影響を受け、独自の装飾的画風を築き上げ、藤島武二は明治浪漫主義を代表する作家といえます。

 晩年には宮内庁から、昭和天皇即位を祝い学問所に飾る油彩画制作がきっかけで日の出の連作に挑み10年かけて完成させました。当館所蔵の「日の出」もその中の1枚です。そして1932年最初の文化勲章受章者の一人でもあります。

 東郷青児は、甘美な女性像で知られる洋画家です。1916年、19歳の時に西洋の新しい美術を志向する日本の画家たちが集まっていた二科展で、最高の二科賞を受賞。1921年から7年間フランスへ留学し、帰国後は二科展で活動しながら滞仏経験を活かした文筆や壁画、挿絵、装丁で人気を博し、80歳で亡くなるまで洋画界に大きな足跡を残しました。

 本展覧会では、2人の巨匠による女性像や風景画など油彩、水彩、パステル、鉛筆等で描かれた作品をご紹介いたします。   


スケジュール

9:00−17:00(入館は16:30まで)


イベント詳細

開催日 2017年9月10日(日)~12月3日(日)
毎週火曜日休館日
開催場所 長島美術館 本館第7展示室
敷地内に約200台分の無料駐車場有り
参加費用 一般1,000円/高大生800円/小中生400円/シニア(65歳以上)500円
* 常設展6室も全てご覧いただけます。
申込・問合せ先 長島美術館 ( TEL: 099-250-5400 )
その他 喫茶室営業時間 11:30~16:00(火曜日定休日)
ホームページで詳しい情報を見る
この団体の情報を見る   イベントをマイページのお気に入りに登録する

イベントカレンダー

2017年11月20日 月曜日
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ようこそ、ゲストさん

『九州ぶらぶら よかろうもん!』へようこそ!
会員IDはお持ちですか?
会員登録(無料)して頂くと、興味があるイベントが新規に登録された際にメールでお知らせします。

今すぐ登録(無料)する

初めての方はこちらをご覧ください

パスワードを忘れた方はこちらへ

ログイン

イベント情報を当サイトに登録しませんか?
九州内で、地域交流、地域活性化を目的としてイベントを企画されいる団体であれば、民間、公共に係わらず、掲載頂けます。

※ 地域交流促進よりも、営利目的と思われる場合は、お断りさせて頂く場合もございます。了承ください。

掲載団体様登録はこちら

初めての団体様はこちらをご覧ください

パスワードを忘れた方はこちらへ

イベント情報 アクセスランキング

九州ぶらぶらよかろうもん 会員募集中
お祭りや催しを紹介する
NPO法人九州地域交流推進協議会(C) ALL Rights Reserved