『 九州ぶらぶら よかろうもん! 』は、九州一円で行われている地域交流イベントを紹介するサイトです。

ホーム > イベント情報 > (2008年・秋)歩かんね太宰府
イベントカレンダーから探す イベント一覧から探す

(2008年・秋)歩かんね太宰府

イベント概要

ふたたび、太宰府の森が紅く染まる季節がやってきます。

竈門神社、宝満、四王寺、水城、そして光明禅寺。

いにしえの歴史文化遺産を今に遺す太宰府ですが、

その豊かな自然や、いまも大切に手入れされている

昔ながらの農村風景もまた、その貴重な財産のひとつなのです。

そのことにもう気付いている人も、そうでない人も、

この秋、もういちど太宰府を歩いてみませんか?

秋の新コースラインナップは、子どもたちが楽しめるコースや、

とっておきのランチ付コース、ゆっくり語り合うコースなど。

今までとはほんの少し違う「太宰府」を、ぜひ感じてみてください。


内容

【スペシャルコース 1】 オープニングイベント・歩かんね古都の光

都府楼前駅から観世音寺までを歩きます。
その後は、観世音寺周辺の『古都の光』の灯のイベントをお楽しみください。

開催:9/ 25(木)※雨天中止
集合:西鉄都府楼前駅ロータリー
時間:午後 4:30 〜 6:00
料金:大人 300円・小人 100円

【スペシャルコース 2】 ファイナルイベント・古代官道20kmをゆく

鴻臚舘跡から大宰府政庁跡まで、古代官道の痕跡を訪ねて、専門家の解説を交えて歩きます。

開催:12/ 2(火)※雨天中止・小雨決行
集合:鴻臚館跡(福岡城跡)
時間:午前7:00 〜 午後1:00
料金:大人 300円・小人 100円

【スペシャルコース 3】 第4回水城コスモス茶会

国指定特別史跡の水城跡で、地元の方々によって大切に育てられた
満開のコスモスを愛でながら、お茶会を楽しみます。

開催:10/ 19(日)※雨天決行
集合:水城東門跡から県道112 号線(旧国道3号線)を渡って西へ100m、水城史跡の南側空き地
時間:午前 10:00〜午後3:00 の間、いつでもご参加できます。
料金: 300円

水城コスモス茶会のお申込み先: TEL 092-928-7800

太宰府が誇る歴史遺産、太宰府天満宮と光明禅寺、さらに九博を徹底ガイド!

【 1コース 】 太宰府天満宮と光明禅寺、九州国立博物館を巡る

参道を通って、禅宗と渡唐天神から生まれた光明禅寺(臨済宗)の庭園(仏光石庭・一滴海庭)をご案内して、九博へと向かいます。そして、太宰府天満宮では菅公の説話、本殿建築(重要文化財)や、飛梅の伝承、麒麟と鷽、さらに延寿王院(五郷と明治維新)をガイドします。

開 催:10/6(月)・10/25(土)・11/4(火)・11/21(金)
集 合:太宰府館
時 間:午前 9:30 〜 12:30
料 金:大人 300円・小人 100円 ※光明禅寺の拝観料(200円)は含みません

コース:
 参道・松屋(薩摩藩の定宿、西郷隆盛・大久保利通・月照上人) 〜 国博道路(斎藤秋圃・藍染川・伝衣塔) 〜 光明禅寺 〜 太郎左近社 〜 石穴神社 〜 九州国立博物館 〜 延寿王院 〜 心字ヶ池 〜 天満宮本殿(3km・3時間)

日本最古の梵鐘(国宝)が遺る観世音寺と、大宰府政庁の史跡を巡る

【 2コース 】 まほろばの里あるき(東)  横岳崇福寺・観世音寺周辺から大宰府政庁跡へ

太宰府史跡の代表的コースを「歴史の散歩道」に沿って、その東半分を歩きます。奈良・平安時代の日本を代表する都のひとつ、大宰府政庁跡(国指定特別史跡)から古刹観世音寺(重要文化財)・菅公縁りの梵鐘(国宝)と天下の三戒壇のひとつ、鑑真和上縁りの筑紫戒壇院を訪ねます。

開 催:10/17(金)・10/30(木)・11/15(土)・11/25(火)
集 合:太宰府館(裏面参照)
時 間:午前 9:30 〜 12:30
料 金:大人 300円・小人 100円 ※大宰府展示館の入館料(150 円)は含みません
コース:
 旭地蔵 〜 横岳崇福寺(法堂跡) 〜 金光寺跡 〜 日吉神社 〜 僧房跡 〜 観世音寺(梵鐘) 〜 戒壇院 〜 僧正玄昉の墓 〜 学校院跡 〜 大宰府展示館 〜 大宰府政庁跡(都督府古址)(3.5km・3時間)

座禅体験と、太宰府の作家の工芸作品鑑賞、さらに古代米精進料理!

【 3コース 】 戒壇院周辺ゆったりアート散策

戒壇院で座禅体験の後、著名な彫刻家、故冨永朝堂氏の工房を訪問し、戒壇院で太宰府の作家の工芸作品をご鑑賞頂きます。そして、工夫と手間をかけて用意された、古代米精進料理の試食体験をして頂きます。非日常の空間で五感に響く癒し型コースを満喫してください。

開 催:10/15(水)・11/ 17日(月)
集 合:戒壇院
時 間:午前 9:30 〜 午後1:30
料 金:2000円(中学生以上)
※料金には座禅代、室料、 及び精進料理試食代を含む
コース:
 戒壇院(座禅) 〜 観世音寺 〜 日展会員・故冨永朝堂アトリエ 〜 戒壇院(太宰府の工芸作家作品見学・精進試食体験)(1.5km・4時間)
※ 座禅しやすい服装でお越し下さい
※ 座禅で足が組めない方でも参加 OK

コスモスや紅葉を楽しみながら、水城の草花に目を向けてみましょう

【 4コース 】 秋の水城跡を歩いてみよう

国指定特別史跡、水城跡を西端から東端まで歩きながら、樹木や草花に目をむけてみましょう。近世以降は、古代の防衛施設からかけ離れて、田園の中の水城の風景として描かれています。それらを絵などで紹介しながらご案内いたします。

開 催:10/25(土)・11/29(土)・12/2(火)
集 合:西鉄下大利駅西口
時 間:午前 9:30 〜 12:00
料 金:大人 300円・小人 100円
コース:
 父子嶋 〜 望楼跡 〜 水城西門跡 〜 水城東門跡 〜 水城の老松神社 〜 西鉄下大利駅東口(3km・2.5時間)

筑紫万葉のうたをよみ、万葉仮名で木簡に書いてうたって楽しみましょう

【 5コース 】 万葉集ってなあーに?

万葉集は奈良時代編さんの日本最古の歌集です。万葉歌人は木簡に万葉仮名でうたを書いてうたっていました。筑紫歌壇を彩った大伴旅人、小野老、山上憶良などの心情のうたを木簡に書いて、古代の大宰府政庁跡をしのびながら気楽にうたいましょう。

開 催:10/ 28(火)
集 合:政庁跡正面階段の下
時 間:午後 1:30 〜 3:30
料 金:大人 600円・小人 300円
※料金には木簡代実費を含む
コース:
 大宰府政庁跡(歌碑五基):南門 〜 中門 〜 回廊 〜 国分天満宮(歌碑一基) 〜 正殿跡にて、木簡に「梅花の宴」のうたを書いてうたいましょう。(2km・2時間)
※9コース. 樟蔭史談コースからつづけて連続参加がオススメです!!

万葉の衣裳を着て、大宰府政庁跡で楽しくうたいましょう

【 6コース 】 子どもとうたう万葉の歌

万葉の歌は日本でいちばん古い和歌ともいわれています。その中で約1300年前に太宰府で詠まれた大伴旅人や、山上憶良の歌がたくさんあります。大宰府政庁跡のちかくの万葉歌碑をめぐりながら、万葉の衣裳を着て気楽にうたいましょう。

開 催:10/ 18(土)
集 合:政庁跡正面階段の下
時 間:午後 1:30 〜 3:30
料 金:大人 300円・小人 600円
※ 小人用料金には貸衣裳・短冊代を含む

コース:
 大宰府政庁跡(歌碑五基):南門 〜 中門 〜 回廊 〜 国分天満宮(歌碑一基) 〜 正殿跡にて、衣裳を着てうたいましょう。(2km・2時間)
※ ご家族連れの参加歓迎!

太宰府の豊かな自然を知ってもらうためのコースです

【 7コース 】 ネイチャートレッキング〜太宰府市民の森

イノシシ、ノウサギ、シジュウカラ、トノサマバッタ、太宰府市民の森にはたくさんの生き物が住んでいます。のんびり森を歩きながら自然からのメッセージに耳を傾けてみませんか?森の案内人が説明します。

開 催:10/19(日)・11/30(日)
集 合:大宰府政庁跡
時 間:午前 9:30 〜 12:00
料 金:大人 300円・小人 100円

コース:
 太宰府市民の森・春の森 〜 太宰府市民の森・秋の森(2km・2時間)
※ ご家族連れ、大人の方のみの参加も歓迎!

さぁ、ちからをあわせてうしさがしにしゅっぱつ!

【 8コース 】 天神さまの牛さがし

天神さまと牛とは深い関わりがあり、境内のあちこちで御神牛をみることができます。御神牛の頭をさすると、知恵が付くという信仰があります。さぁ、ご家族で力を合わせて探しにでかけましょう!

開 催:10/26(日)・11/24(月・祝)
集 合:太宰府館
時 間:午前 9:30 〜 11:30
料 金:大人 300円・小人 100円

※小学校低学年以下 保護者同伴
コース:
 太宰府天満宮境内(御神牛さがし) 〜 だざいふ園前(答合わせ) 〜 境内御神牛めぐり(解説)(1.5km・2時間)
※ ご家族連れでご参加ください。 大人の方のみの参加も歓迎!

政庁・観世音寺が栄えた時代の「大宰府」を想いながら歩きましょう

【 9コース 】 樟蔭史談と史跡散策〜太宰府の古代を語りませんか?

7世紀後半以降、海外への玄関口と西海道の政庁として栄えた「大宰府」、今その中心施設たる「大宰府政庁」と「観世音寺」の現地に立って、往時を想ってガイドの解説と話題提供をもとに、じっくりゆっくり太宰府の古代をを語り合いましょう。+延長コース(希望者のみ)車座になって昼食、史跡談義の後、水城跡まで歩きます。

※ 昼食持参・雨天中止

開 催:10/28(火)・11/8(土)
集 合:観世音寺境内
時 間:午前 9:30 〜 12:30
料 金:大人 300円・小人 100円
コース:
 観世音寺 〜 戒壇院 〜 学校院跡 〜 弘法水 〜 推定金光寺跡 〜 太宰府市民の森 〜 大宰府政庁跡(+延長 〜 国分寺跡 〜 水城 〜 苅萱の関 〜 都府楼前駅)(2km・3時間)
※10/28は、5. 万葉集コースへつづけて連続参加がオススメです!!

水城跡から坂本棚田の里山を経て大宰府政庁跡まで、往時を想いながら歩きましょう

【 10コース 】 まほろばの里あるき(西)

太宰府史跡の代表的コースを「歴史の散歩道」に沿って、その西半分を歩きます。国指定特別史跡である水城跡の歴史的背景を聞きながら、また坂本の棚田を歩いて遠望をながめながら、大宰府政庁跡まで太宰府の往時を想い、楽しんで下さい。

開 催:10/7(火)・10/18(土)・11/1(土)・11/11(火)
集 合:西鉄都府楼前駅ロータリー
時 間:午前 9:30 〜 12:30
料 金:大人 300円・小人 100円
コース:
 一の鳥居 〜 苅萱の関 〜 水城跡 〜 衣掛神社・歌碑 〜 筑前国分寺跡 〜 文化ふれあい館 〜 坂本棚田里山〜大宰府政庁跡(4km・3時間)

太宰府にこんな紅葉スポットがあるとは・・・

【 11コース 】 古都の紅葉をたずねて

まず全国的にも有名な光明禅寺の紅葉を、一滴海の庭からゆっくり鑑賞したあと、天満宮の隠れた名所、お石茶屋付近の紅葉を楽しみます。その後、いにしえの参道をたどって、縁結びの神様、竃門神社まで歩き、周辺の紅葉の名所をゆっくりと散策します。

開 催:11/24(月・祝)・11/26(水)
集 合:太宰府館
時 間:午前 9:30 〜 12:30
料 金:大人 300円・小人 100円
※ 光明禅寺の拝観料(200円)は含みません
※ 帰路はバス(100円)のご利用が便利です
コース:
 光明禅寺 〜 太宰府天満宮 〜 お石茶屋 〜 竃門神社(3km・3時間)

榎社・王城神社周辺を訪ね、地元の人のお話を聞きます

【 12コース 】 太宰府の伝説をたずねて

榎社周辺は昔の面影が残った静かな所です。榎社や王城神社には樹木が繁り心が和みます。古代から近世まで様々な伝説・逸話があり、地元の人々が大事に守り育てて来られている所です。人々の優しさに触れて下さい。王城神社では地元の人に説明して戴き、榎社では道真公の漢詩(不出門等)を紹介します。

開 催:10/4(土)・11/2(日)
集 合:西鉄二日市駅西口
時 間:午前 9:30 〜 12:30
料 金:大人 300円・小人 100円
コース:
 飛梅伝説の樹 〜 王城神社 〜 三条公お手植えの松 〜 榎社・浄妙尼 〜 隈麿公奥都城 〜 晴明の井 〜 西鉄二日市駅西口(2.5km・3時間)

点在する史跡と里山の秋の風情に浸りながら、名物の鶏ご飯を楽しみます

【 13コース 】 宝満山山麓の紅葉と北谷の鶏ご飯

宝満山麓の竈門神社、中世の有智山城跡などを巡りながら、南西向き斜面の地形を活かした内山、北谷地区の営みに触れます。北谷では、農家の庭先で炊きたての鶏ご飯を、大釜から直接いただきながら、地元に伝わるお話をうかがいます。

開 催:11/20(木)・11/28(金)
集 合:竈門神社駐車場 ( まほろば号終点:内山 )
時 間:午前 9:30 〜 午後1:30
料 金:大人 1000円・小人 500円
※ 上記料金には昼食代を含む。バス代別
コース:
 竈門神社 〜 有智山城跡 〜 北谷の窯 〜 棚田 〜 農家(昼食) 〜 都府楼焼 〜 松川公民館前(まほろば号バス) 〜 西鉄太宰府駅(まほろば号を乗り換えて、竈門神社に戻ることもできます)(4km・4時間)

いろんな観音様があなたとの出会いをお待ちしています

【 14コース 】 四王寺山三十三ヶ所観音めぐり16kmウォーキング

寛政年間、博多の町では大火がおこり、疫病も流行、大変な被害がでてしまいました。博多の町人はこの事態を憂えて、三十三ヶ所の観音霊場巡りに着想をえて、四王寺山全域に石仏巡りの札所をつくりました。様々な観音様があなたの願いを聞き届けるでしょう。三十三観音すべてまわって結願しましょう。

開 催:11/ 10(月)
集 合:太宰府館
時 間:午前 8:30 〜 午後3:30
料 金:大人 300円・小人 100円

コース:
 竜あげの道 〜 焼米ヶ原 〜 遠見所 ※ミニコースのみ 〜 大原山 〜 百間石垣 〜 四王寺区集落 〜 大城山 〜 広目天跡 〜 増長天跡 〜 岩屋城跡 〜 市民の森 〜 観世音寺(16km・7時間)
★は距離が短いミニコース(6km)です。通常コースと同時にスタートします。

太宰府古代・中世の山城の趾を巡りながら、秋の自然を満喫します

【 15コース 】 筑紫野 古代・中世山城16kmウォーキング

大宰府政庁の南に位置する古代の防衛施設・基肄城と、中世筑紫氏の端城である坊中山城や博多見城をめぐり、また、天拝山上では天拝山城跡と飯盛城趾が、筑紫野を挟んで高橋氏の岩屋城と対峙しています。

開 催:10/5(日)
集 合:JR 原田駅
時 間:午前 8:30 〜 午後2:30
料 金:大人 300円・小人 100円

コース:
 基肄城 〜 山口 〜 天拝湖ダム 〜 天拝山 〜 JR二日市駅(16km・6時間)

古代の政治・外交・軍事の中心、大宰府の防衛ラインを巡ります

【 16コース 】 四王寺 土塁めぐり16kmウォーキング

古代大宰府政庁の北を護る大野城は国指定特別史跡で、「日本の城100 選」にもなっています。最高峰・大城山と東峰・大原山を結ぶすり鉢状の尾根には、累々と土塁と石垣が続きます。総延長8kmの土塁に沿って古代の壮大な山城のスケールを体感しましょう。

開 催:11/23(日・祝)・12/7(日)
集 合:西鉄都府楼前駅ロータリー
時 間:午前 8:30 〜 午後2:30
料 金:大人 300円・小人 100円

コース:
 国分地区 〜 国分坂 〜 毘沙門堂 〜 百間石垣 〜 小石垣 〜 大原山 〜 焼米ヶ原 〜 水瓶山 〜 西鉄太宰府駅(16km・6時間)


イベント詳細

開催日 2008年9月25日(木) 〜 12月7日(日)
※ 開催日は、コースによって異なります。
開催場所 福岡県太宰府市内
募集人数 原則的に各コースとも、定員12名(一部のコースを除く)
※ ご参加は予約制です。必ず開催3日前までに、お電話・FAXでご予約ください。
申込み方法 ◆ お申込み・お問合わせ ◆
 歩かんね太宰府実行委員会(太宰府NPO・ボランティア支援センター内)
 お電話 080-6446-3905 ファックス 092-918-3644
 受付時間=平日10:00〜18:00/土日12:00〜18:00
         (休み=毎週水曜・祝日)

■ ファックスでのお申込みには、下記項目をご記入ください。
   1) 代表者名
   2) 代表者電話番号
   3) 参加者名(全員)
   4) 参加希望コース 
   5) 参加希望日

※ ご連絡を確認後、上記休日を除く2日以内に受付確認書をFAX いたします。
※ それ以降にも連絡がない場合は、お手数ですが上記番号までお電話ください。
企画団体 歩かんね太宰府実行委員会
その他 ● 前日NHK(18:55)発表の福岡地方天気予報で、当日午前中の降水確率
  60%以上の時は中止いたしますので、事前にご確認ください。
 ※ コースにより例外があります。詳しくはお電話でご確認ください。
● 未就学児童は保護者の、身障者は介助者の同伴をお願いいたします。
● 当日は十分に体調を整え、歩きやすい服装・はきなれた靴、また帽子・
  水筒・タオル・雨具、健康保険証などをご持参の上、ご参加ください。
● 万一事故が発生した場合でも、主催者が加入する傷害保険の範囲、及び
  応急処置以外の責任は負えませんので、ご了承ください。
● ウォーキングコースは山道(登山道)を含むコースで、相応の体力が必要です。
  健康状態のすぐれない方は参加をご遠慮ください。また、長袖・長ズボン・
  軍手・登山靴・雨具など、登山に適した装備でご参加ください。
● 参加料には傷害保険料・資料代を含みます。
● コースの内容は一部、変更される場合がございます。
● 所要時間・歩く距離は、おおよその目安です。
● ゴミは各自で持ち帰り、環境美化にご協力ください。
● お客様からお預かりした個人情報は、当団体において責任を持って
  保護・管理いたします。
● 活動中に撮影した写真を、報告書やホームページ・次回パンフレット等に
  使用させていただく場合がございます。ご了承ください。
ホームページで詳しい情報を見る
この団体の情報を見る   イベントをマイページのお気に入りに登録する

イベントカレンダー

2017年5月27日 土曜日
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ようこそ、ゲストさん

『九州ぶらぶら よかろうもん!』へようこそ!
会員IDはお持ちですか?
会員登録(無料)して頂くと、興味があるイベントが新規に登録された際にメールでお知らせします。

今すぐ登録(無料)する

初めての方はこちらをご覧ください

パスワードを忘れた方はこちらへ

ログイン

イベント情報を当サイトに登録しませんか?
九州内で、地域交流、地域活性化を目的としてイベントを企画されいる団体であれば、民間、公共に係わらず、掲載頂けます。

※ 地域交流促進よりも、営利目的と思われる場合は、お断りさせて頂く場合もございます。了承ください。

掲載団体様登録はこちら

初めての団体様はこちらをご覧ください

パスワードを忘れた方はこちらへ

イベント情報 アクセスランキング

九州ぶらぶらよかろうもん 会員募集中
お祭りや催しを紹介する
NPO法人九州地域交流推進協議会(C) ALL Rights Reserved